離婚問題を弁護士に相談するメリット

弁護士、司法書士、行政書士、と離婚をサポートする士業は様々あります。そのため、ご相談者の方から、「弁護士に相談するメリットって何なんですか?」「弁護士さんと、その他の士業の方との違いって何なんですか?」と相談されることもあります。

以下に、弁護士と他士業との離婚サポートにおける違いを表に致しました。

弁護士と他士業との違い

 

弁護士

司法書士

行政書士

離婚の法律相談

離婚協議書の作成

相手方との交渉代理

(140万円以下の慰謝料請求のみ)

×

離婚調停の代理

×

×

家事審判の代理

×

×

離婚裁判の代理

×

×

養育費の差押手続き

(強制執行)の代理

×

×

表から見て分かるように、離婚問題をトータルサポートすることができるのは、弁護士だけです。そのため、離婚問題について全てを専門家に任せたいという方には、弁護士がお勧めです。

行政書士は法的評価を行う業務は行うことができません。また、司法書士は法律上行うことができる法律相談業務は離婚問題の一部に過ぎず、業務範囲を超える問題が生じた場合、司法書士は対処することができなくなります。

離婚問題でお悩みの方は、まずは弁護士にご相談されることをお勧め致します。当事務所も離婚問題の解決に力をいれておりますので、お気軽にご相談下さい。


一人で悩まず、お気軽にご相談下さい ご相談のご予約 0120-747-783 ご相談の流れはこちら